債務の整理・過払い金返還請求を考えている方へ 問い合わせ画像 問い合わせ画像

TOP >  質問箱 > 履歴が開示されるまでどのくらい時間がかかりますか

進む 戻る

取引履歴関係_質問と回答

履歴が開示されるまでどのくらい時間がかかりますか

貸金業者毎に異なりますが,多くは1か月前後以内には開示してきます。早い業者は,1~2週間で開示します。一部の信販会社は売上げ確定に時間がかかるため,遅い貸金業者では2か月以上かかります。

  アコム :3週間~1ヶ月前後

  プロミス:2~3週間前後

  レイク :2~3週間前後

  アイフル:3週間~1ヶ月前後

  CFJ :3週間~1ヶ月前後

  エポスカード:1~2週間前後

  オリコ :3週間~1ヶ月前後

  クレディセゾン:1ヶ月前後

  セディナ:3~4ヶ月前後

消費者金融系は早く,信販系は遅い傾向が見られます。その理由として,消費者金融系の場合は,顧客との取引数が1つか少数で,内容も単純なキャッシング取引であることが多く,取引の確認,内容の確定が容易ですが,信販系の場合は,取引が複数あることが多く,また,ショッピングの利用(売上げ)が計上されるまで利用時から一定の時間がかかるため,取引の確認,内容の確定に時間がかかるからであること等が考えられます。

また,複数の会社が合併している会社の場合,すべての取引が1つの部署で管理されていないことから全部の履歴開示に時間がかかる場合があり,時期をずらして複数回に分けて開示がされる場合があります。

開示までの時間を,実際より過度に長く説明する事務所に注意!

最近,ある事務所へ依頼したところ,履歴が開示されるのに3ヶ月かかるので回収作業に入るのは着手から3ヶ月後であると説明され,さらに,過払金は30~80%しか回収できないと言われたとのことで,当事務所へ相談してくる例が,多くあります。

履歴の開示に3ヶ月かかるのは売上げの確定に時間がかかる極一部の信販系の会社(セディナなど)に限られているので,非常におかしな説明です。

その事務所は,大量に受任しすぎて処理が追いつかないのか,あえて処理しないのか,あるいはその事務所に対してだけは全ての貸金業者が履歴の開示に3ヶ月掛けているのか不明ですが,回収作業に入るのが着手から3か月後と非常に遅いということは,貸金業者にとっては返還時期が遅くなるので助かることになります。

そして,その事務所が減額して回収する方針となれば,貸金業者にとっては,回収作業を遅くしてもらった上で,返還額を減額してもらえることになり,非常に有り難い対応になります。

貸金業者に有り難い対応は,依頼者にとっては何らメリットのない対応なので,開示までの期間を実際よりも過度に長く説明する事務所には注意が必要です。

(参考:過払金減額の裏協定に注意

関連事項ヘ移動 開示範囲 履歴入手方法