債務の整理・過払い金返還請求を考えている方へ 問い合わせ画像 問い合わせ画像

TOP >  質問箱 >  面談しないで依頼できますか

進む 戻る

ご相談関係_質問と回答

面談しないで依頼できますか

弁護士・司法書士のいずれも,規程により,面談をせずに受任することはできません。ただし,面談することが困難な特段の事情があれば,面談せずに受任することができます。この場合は,その事情が止んだ後に面談に来ていただく必要があります。(日弁連債務整理事件処理の規律を定める規程3条)

日弁連の規程上の義務というだけでなく,面談の方が事情を把握しやすく,説明も十分にでき,また信頼関係を築きやすいため面談は重要と考えています。単に遠方というご事情は事前面談が不要となる特段の事情には該当しませんので,面談が可能なお近くの専門家に依頼することをお勧めします。

関連事項ヘ移動 面談義務 電話相談の可否 メール相談 郵送受任の可否